logo
home - login or new id - Other Language: english /


あいまい語検索(5089)
-イノーの生物(1081)
-サンゴ図鑑(486)
-沖縄の街路樹(466)
-沖縄の道草(67)
-海辺の植物(264)
-魚の仲間(216)
-ウミウシの仲間(67)
-その他の生物(273)
-危険な生物(25)
-海中風景(139)
-風景、ビーチ(1163)
-建物やお店(988)
-(43)
-ダイビングショップ(62)
-その他(185)

地域検索(18201)
-日本(17910)
-フィリピン(22)
-インドネシア(97)
-パラオ(28)
-マーシャル諸島共和国(2)
-アメリカ合衆国(36)
-スリランカ(9)
-オーストラリア(23)
-ドイツ(34)
-フランス領ポリネシア(7)
-カナダ(9)
-中国(2)
-グアム(9)
-(11)
-太陽(4)
-金星(2)

分類検索(15174)
-藍色植物門(1)
-紅色植物門(8)
-渦鞭毛植物門(1)
-不等毛植物門(9)
-緑藻植物門(50)
-コケ植物門(17)
-小葉植物門(1)
-シダ門(78)
-ソテツ門(42)
-イチョウ門(5)
-球果植物門(77)
-被子植物門(5611)
-子囊菌門(24)
-担子菌門(119)
-有毛根足虫門(2)
-海綿動物門(30)
-刺胞動物門(698)
-扁形動物門(11)
-軟体動物門(1389)
-環形動物門(38)
-ユムシ動物門(5)
-星口動物門(12)
-節足動物門(4658)
-苔虫動物門(5)
-珍無腸動物門(3)
-棘皮動物門(217)
-脊索動物門(2566)

付帯情報(16073)
-撮影水深(827)
-時間帯(252)
-大地形(753)
-地形(623)
-(84)
-上げ潮、下げ潮、潮どまり(90)
-生き物の大きさ(312)
-群れの状態(331)
-撮影位置(336)
-生物が居た場所(287)
-近くの生物(138)
-生物の行動(186)
-繁殖行動(94)
-雌雄(146)
-生物の状態(1842)
-撮影機材(15200)
-レンズ(12585)

海ずかんとは

ダイバーのための写真図鑑から始め、現在は身近な生き物図鑑として育てています。

身の回りのありとあらゆる生き物に興味を持ち、調べてみる事で面白いことが沢山見つかります。公園の昆虫や鳥などから街路樹や道草など、立ち止まって辺りを見回すと実は沢山の生き物が見えてきます。写真を撮り、生き物の名前を調べてみる、それだけで流行りのキーワードで言うところの「生物多様性」なんかが実感できます。

このサイトでは、そうした気付きから、どんな名前なんだろう?というところの手助けができたらいいなっという気持ちで運営しています。

また、これからの生物の研究にも流行りのビックデータ解析は不可欠だと考えています。既存のインフラを利用した解析も面白いと思いますが、データが集まる場所から作ってしまえればより面白い解析ができるのではないかと考えています。

生物多様性や気候変動に伴う生息種の変化など、生き物の情報が沢山集まると面白い解析ができると思います。
国立科学博物館みたいなところで、こういったデータベースを作れたら幸せです。

...続きを読む


コメント一覧: 総数[254] 1 2 3 4 ...

写真[9799] 岩瀬 (2017-05-27) : 小楯板に白斑がみられず(私見)、沖縄なのでタイワントゲカメムシとします。
写真[9798] 岩瀬 (2017-05-25) : 隠れ帯はナガコガネグモのようですが、プロポーションが異なるのでコガネグモ科で止めておきます。
写真[9806] 岩瀬 (2017-05-23) : 黒斑などの様子からヒメゴマフコヤガにしました。
写真[9733] 岩瀬 (2017-05-06) : リュウキュウコスミレの白花とします。花びらの基部に毛がみられませんでした。
写真[9643] 岩瀬 (2017-04-18) : ムクドリで修正しました。
写真[3608] 岩瀬 (2017-04-16) : ヒロハフウリンホオズキ(センナリホオズキ)に似るが、国立環境研究所の新入生物データベースでは沖縄に記録がない。
写真[3289] 岩瀬 (2017-04-15) : 未同定写真の整理でハマダイコンにしました。
写真[3298] 岩瀬 (2017-03-06) : 口先の様子、頭部の鱗板の様子(頭頂部の鱗周辺の鱗数)などからタイマイとします。
写真[9538] 岩瀬 (2017-02-25) : ホウロクイチゴにみえるので後で精査します。
写真[9470] 岩瀬 (2017-01-21) : 胸の模様が途切れているように見えるのが少し気になりますがイカルチドリとしておきます。
写真[9492] 岩瀬 (2017-01-19) : エゴノキの花だと思うので修正しました。
写真[9491] 岩瀬 (2017-01-09) : ハドノキだと思うので、確認し整理します。
写真[9415] 岩瀬 (2016-12-17) : クスアオシャクに近いと思うのですが、分布が不安なのでとりあえずシャクガ科に止めておきます。
写真[2764] 岩瀬 (2016-12-12) : ツヤアオカメムシとしていましたが、チャバネアオカメムシに修正しました。
写真[9366] 岩瀬 (2016-10-28) : 鳥に詳しい方からアドバイスを頂きました。喉元に黒い線がみられる(ように見える)ためサシバに修正しました。
写真[2348] 岩瀬 (2016-10-13) : 背中の2つの模様、腹部側面の縞模様からトガリシロスジグモにしました。
写真[6585] 岩瀬 (2016-09-30) : 後翅の基部に黒斑があるのでオオシオカラトンボのオスとしました。
写真[8685] 岩瀬 (2016-09-27) : サイズから自信がなかったのですが、イワサキクサゼミとします。末吉公園188種目です。
写真[9310] 岩瀬 (2016-09-26) : 分布からするとヒロヘリアオイラガだが褐色部分の模様などがアオイラガに似ているのでイラガ科にしておく。
写真[6901] 岩瀬 (2016-09-16) : タイリクショウジョウトンボとしていましたが、羽先の縁紋が短いのでウスバキトンボに修正します。